fbpx

JOURNAL

デリケートゾーンの黒ずみの原因と対処法

2021.01.18

デリケートゾーンは手足などと違って状態をしっかりと見ながらケアするのも難しく、何かあったときは不安になってしまうこともありますよね。

気軽に他の人に相談をするのも難しく、他の人がどういった悩みを抱えているか、というのも分かりにくい部分です。

デリケートゾーンに関しては、黒ずみを気にしている女性が意外と多くいます。

肌の色と同様に個人差があるものの、少し黒っぽいかもしれない、という段階でも気になることはありますよね。

丁寧にケアすることで、黒ずみに悩むことも少なくなるかもしれません。


【なぜ発生してしまうのか】

デリケートゾーンの黒ずみは、肌のある特徴によって発生してしまいます。

人の肌というのは、紫外線や摩擦などといった外的な刺激を受けると、メラノサイトと呼ばれる色素細胞によってメラニン色素を作り出します。

メラニン色素というのはバリア的な役割を持っており、肌の奥にまで紫外線などの影響をが出るのを防ぐ働きがあるので悪いことばかりではありません。

しかしメラニンの生成量が増えすぎてしまうと、ターンオーバーによる排出だけでは追い付かなくなってしまうため、最終的に色素沈着が起こってしまいます。

それがデリケートゾーンの黒ずみという悩みが起きてしまう原因です。

デリケートゾーンというのはきつめの下着をつけてこすれてしまったり、洗いすぎたりすることによって摩擦を受けやすい箇所です。

こういった刺激もメラニンの生成に大きな影響を与えることがあり、多くの女性が行っているセルフ脱毛でもやり方を間違えてしまうと、
デリケートゾーンの黒ずみを引き起こしてしまうことになりかねません。

このように、普段何気なく行っている行為であっても、皮膚が薄い場所なだけにちょっとした刺激でも強い刺激になってしまいます。

黒ずみを発生させないためには、普段している何気ない行動も振り返ることが大切です。


【どのようにケアするべきか】

デリケートゾーンの黒ずみに対するケアは、方法を間違えると逆に症状を悪化させてしまう可能性もあります。

まず重要なのがデリケートゾーン専用の石けんを使用することです。

普通のボディソープや石けんなどだと洗浄力が強すぎるため、肌荒れを起こしてしまうリスクがあります。

専用の石けんを選び、摩擦に注意しながら優しく洗うように意識することがポイントです。

次に大切なのが保湿です。

デリケートゾーンに使用できる成分の保湿クリームも販売されているので、美白成分が配合されているものを選んでしっかりと保湿することによって、
黒みが発生しないように、そしてこれ以上悪化しないようにケアをしていくと良いでしょう。