fbpx

JOURNAL

アンダーヘアの上手な剃り方とケアの方法とは?

2021.10.26

デリケートゾーンのにおいの予防や、衛生面を考慮してもアンダーヘアのお手入れは欠かせません。

アンダーヘアは自分で処理を行う方も多いと思います。

今さら他の人に聞きづらい、アンダーヘアの上手な剃り方やケアの方法を知っておきましょう。


【カミソリとハサミでの上手な剃り方】

カミソリとハサミを使う場合には、まず自分が使いやすいハサミ、T字カミソリ、電気シェーバー、そしてシェービングクリームを準備しましょう。

そしてどのようなVラインにするのか、あらかじめ剃り方を決めておきます。

毛の足が長い場合には、事前に電気シェーバーかハサミで短めにカットしておきましょう。

準備が整ったらアンダーヘアにシェービングクリームを付け、T字カミソリで実際に剃っていきます。

この時アンダーヘアの流れに逆らわず剃ることがポイントです。

流れに逆らって剃ると肌にダメージを与えてしまい、色素沈着の原因となったり、ヘアが埋没することになりかねません。

また、注意が必要なのは外側から中心に向かってヘアの範囲を狭くするように少しずつ剃っていくことです。

左と右を交互に剃っていくことで失敗することが少なく、左右対称のバランスの良い形にすることができます。


【毛抜きを使うことは避けましょう】

毛の処理の際に毛根から引っ張り抜く方もいますが、毛抜きによる処理はおすすめできません。

皮膚が引っ張られることによって肌を傷めてしまったり、埋没毛が生じたり、炎症の原因となることもあります。

痛みも伴いますので毛抜きを使っての処理は避けましょう。


【剃った後チクチクしないようにするコツや方法はあるの?】

カミソリでアンダーヘアを剃るとどうしてもアンダーヘアにこすれて摩擦が生じたり、切った毛の先端部分が肌にあたったりしてチクチクしてしまうことも良くあります。

剃った後のチクチクを避けるためには、なるべく締め付けないアンダーウエアを着用するようにしましょう。

チクチクがひどい時には、その部分を保冷剤などを使って冷やすようにすると緩和されます。

また、ヒートカッターを使う方法もあります。

ヒートカッターは毛を焼き切るため断面が丸まった処理になり、チクチクする不快感を減らすことができます。

毛の処理を行うと肌はダメージを受けます。

処理後はデリケートゾーン専用のクリームで保湿をしっかりと行うことも大切です。

LUMEVEはデリケートゾーンのケアグッズなので、アンダーヘアを剃ったあとに敏感になっている肌のケアにも安心して使うことができます。