fbpx

JOURNAL

LUMEVEの7つの無添加処方であることの意味

2021.10.11

LUMEVEは女性にとってとても気になる部分と言えるデリケートゾーンのケアに注目をし誕生した注目のクリームです。

見せないところのケアにこだわることで「自信がなかった自分から生まれ変わる」ことをコンセプトとしています。

LUMEVEでデリケートゾーンの毎日のケアを習慣とすることによって、デリケートゾーンで悩んでいる黒ずみやにおい、乾燥によるかぶれやかゆみといったトラブルをケアすることができます。


【LUMEVEの7つの無添加処方】

LUMEVEのホワイトニングゲルクリームで注目したい特徴のひとつは「7つの無添加処方」となっていることが挙げられます。

無添加となっている成分は、着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、小麦由来成分の7つを指します。

LUMEVEはこれらの肌にとって負担となる添加物を一切配合していないため、赤ちゃんの肌でも安心して使えるクリームとして実現されています。

女性のとてもデリケートな部分に使うものであり、そして毎日使いたいものだからこそ7つの無添加処方にこだわっています。


【肌に優しい成分配合】

LUMEVEは「7つの無添加処方」だけではなく、デリケートゾーンの肌にやさしい原材料を潤沢に使用しています。

4種類のオーガニック認証成分とジャムウ成分を使用しているので赤ちゃんの肌にも安心して使うことができます。

デリケートゾーンのことを考えられて作られたLUMEVEは、肌への負担が少ないことが大きな特徴です。

美容保湿成分も含まれるLUMEVEのゲルクリームを使って日々のケアを行うことがおすすめです。

デリケートゾーンの臭いがきつくなったなどの変化を感じた場合は血流の滞りが発生しているというサインかもしれません。


【年齢に応じたケアが重要】

アラフォー世代でケアをするという人は、まず専用の肌に優しいソープを使用して汚れを落とし清潔な状態を保ちましょう。

繊細な場所なので、肌を傷つけないように優しく洗うというのがポイントになってきます。

膣内に関しては自浄作用があるので、ソープでは洗わず、お湯で流す程度にしましょう。

また専用のアイテムで保湿ケアすることもおすすめです。

デリケートゾーンのケア用に作られたアイテムは、保湿や抗菌などケアに必要な成分が含まれています。

乾燥や菌の繁殖を防ぎ清潔な状態を維持できるようにサポートしてくれるため、年齢に応じて新しいケアを初めてみてはいかがでしょうか。