fbpx

JOURNAL

暑い日ならではのデリケートゾーンのムレ対策とは?

2021.09.27

まだまだ暑い日が続きますね。

暑い日は温度と湿度がどちらも高くなりムシムシしているために、デリケートゾーンのムレが気になります。

気候によって不快になってしまうデリケートゾーンのケアや対策を知っておきましょう。


【不快になる原因とトラブルにはどんなものがある?】

温度が高くなり、日本は特に湿度も高いことから汗をたくさんかきます。

デリケートゾーンも例外ではなく、かいた汗は蒸発してアンダーウェアの中にたまり湿気となります。

その湿気がデリケートゾーンがムレてしまう原因となるのです。

ムレるとあらゆるトラブルが起こりやすくなります。

敏感な肌であるデリケートゾーンがかぶれやすくなったり、通気性の悪いアンダーウェアのために嫌なにおいが発生してしまう要因にもなります。


【不快なトラブルを予防する対策とは?】

ムレによるトラブルを予防する対策として、まずはアンダーウェアの空気の通りを少しでも良いものにしましょう。

木綿やシルクといった自然由来の素材を使用したアンダーウェアにすることで、ポリエステル素材のものを履くよりもずっと通気性が良くなります。

ガードルや着圧下着、補正下着などの締め付けるタイプであったり、ジャストサイズできついと感じるようなアンダーウェアも通気性に影響を及ぼします。

これらの下着を着けるのを一度休んでみたり、サイズアップしてゆとりがあるアンダーウェアに変えるなどの工夫をすることも大切です。

生理になると、他の季節よりムレがひどく不快になりがちです。

ナプキンを使用する日はいつもよりこまめに交換するようにしましょう。

こまめな交換でムレを最小限に食い止めます。

仕事等でどうしてもこまめにナプキンの交換が難しいという場合には、タンポンを使う方法もあります。

タンポンは経血を体内にとどめることができるのでムレにくくする手助けをしてくれます。

普段はナプキンを使っている方も、こまめな交換が難しい時はタンポンに変えてみることもおすすめです。

また、デリケートゾーンのアンダーヘアはどうしてもムレや雑菌が増える原因となってしまうため、脱毛を行うなどで清潔に保つという対策方法もあります。


【保湿が行えるLUMEVE】

汗をかいたらお手入れをするのと同じく、保湿をしてケアをし、ムレを抑えるにはデリケートゾーンのケアも大切です。

LUMEVEはデリケートゾーンケアのためのクリームで、繊細なお肌を保湿してくれます。

また脱毛をした敏感な肌のケアにもぴったりです。