fbpx

JOURNAL

VIOの脱毛後のアフターケアはどうする?

2021.05.25

サロンやクリニックでお手入れをした後の肌は、デリケートな状態になっています。

お手入れした後は、しっかりしたアフターケアが大切です。


【脱毛後のケアはどうする?】

ムダ毛の処理といえば身だしなみの1つです。

しかしムダ毛の処理は毛をそったら終わりだと思ってはいないでしょうか。

実はそうではありません。

脱毛をして終わりではなく、脱毛後の肌を労わるためにもアフターケアを忘れてはいけません。

脱毛後の肌は、体の部位に関わらず肌トラブルを引き起こす可能性を秘めています。

特にVIOは特に繊細な箇所でもあるため、脱毛後のアフターケアは特に念入りに行っていく必要があります。


【刺激に弱い状態】

エステやクリニックでVIO脱毛を受けた場合、光やレーザーを照射されることになります。

照射には熱がつきものであり、熱の影響を受けると肌が乾燥した状態になってしまいます。

肌が乾燥状態だと、刺激に弱くなってしまうため普段は何も起こらないレベルの刺激でも肌が赤くなったり、かゆみを引き起こすということも起こりうることです。

それを防ぐということを考えると、保湿をしっかりとして乾燥をした状態にしないということを意識して肌を労わりましょう。


【低刺激のものを使用しよう】

VIO脱毛後のアフターケアとして保湿をする時は、肌への刺激に気を付けてケア用のアイテムを選ぶようにしましょう。

VIOは肌の中でも敏感な箇所で、顔や身体に使用するアイテムだと刺激が強いということも考えられます。

できるだけ肌の状態を悪くしないためにも低刺激のもの、特にデリケートゾーン専用として売られているものを選ぶのが望ましいです。

LUMEVEというアイテムは、デリケートゾーンに特化したケアアイテムとして販売されています。


【LUMEVEの魅力】

LUMEVEは、脱毛後のVIOの保湿にも最適なアイテムです。

まず複数の保湿成分が配合されているので、肌の潤いをキープすることができます。

抑毛成分も入っているので、特に脱毛をしている人にとっては毛に関するケアまで出来てしまう優秀なアイテムです。

そのほか、抗炎症成分なども入っているのでデリケートな状態の肌にも使用しやすいというのが魅力です。

さらに何といっても嬉しいのが、黒ずみのケアをサポート成分が配合されているところです。

VIOは下着による摩擦などの影響でどうしても肌の黒ずみが発生しやすい場所なので、脱毛後に肌の保湿をしつつ黒ずみ対策ができるのは、一石二鳥といえるでしょう。

ムダ毛の処理をする際は、デリケートな状態の肌を丁寧にケアしつつ進めていきましょう。