fbpx

JOURNAL

重要なのはデリケートゾーンの保湿

2021.05.10

肌や髪の乾燥を防ぐために、保湿は重要であり、みなさんもケアされているかと思います。

デリケートゾーンも同様に、乾燥したまま放っておくとさまざまなトラブルが発生します。

しっかりと保湿する事が重要です。


【デリケートゾーンはトラブルが起こりやすい】

デリケートゾーンは、部位的な問題で自分でじっくりと見てみるという機会はほとんどない場所です。

そのためちょっとした変化であれば、気づかないでいるということも多いかもしれません。

知らないうちに、赤みが出てきていたりかゆみが発生したりできものができたりなど、トラブルに見舞われることも少なくありません。

普段チェックできない場所だからこそ、保湿を意識しましょう。

保湿ケアをすることによって、発生しやすいさまざまなトラブルを避けられるようにしていくことも可能です。


【デリケートゾーンの保湿も重要】

デリケートゾーンに大きな影響を与えるのが、女性ホルモンの存在です。

女性ホルモンの量は年齢とともにだんだんと少なくなってきます。

35歳前後になってくると、エストロゲンという女性ホルモンの分泌量が少なくなる影響から、肌が乾燥しやすい状態で過ごすことが多くなってしまいます。

常に皮膚が乾燥した状態で保湿せずに放置してデリケートゾーンの乾燥が続くと、更年期あたりになると違和感を抱いてしまうという人も少なくありません。

しっかりとケアをしなければ、かゆみが出たりごわごわしたりといったさまざまなトラブルに繋がってしまう場合もあるので、注意しなければいけません。


【丁寧なケアで肌のハリをキープ】

年齢によって女性ホルモンが減少することによる乾燥をそのままの状態にしていると、顔などと同様にハリや弾力などが失われ、肌が硬い状態になってしまうことがあります。

良い状態をキープするためには、しっかりと保湿し続けることが大切です。

丁寧にケアすることでデリケートゾーンの肌の水分量を、他の部位と同様にベストな状態に保つようにしましょう。


【専用アイテムでケアをする】

デリケートゾーンは、肌が敏感な部位です。

保湿剤を使用するとなった時に、どれを使用したら良いのか悩んでしまうという人もいるでしょう。

間違った保湿剤の選択によっては、デリケートゾーンには適さないものも中にはあるかもしれません。

不安なく使用したいのであれば、LUMEVEのようなデリケートゾーン向けのアイテムを使用するのがおすすめです。

専用のアイテムであれば、肌がよろこぶ成分がしっかりと含まれています。

保湿以外にもデリケートゾーンに適した効果のある成分が配合されているものもあるので、乾燥をケアするだけでなくよい状態を保ち続けられることでしょう。