fbpx

JOURNAL

デリケートゾーンのケアを日常に

2021.04.22

いつまでも美しい女性でいるために、デリケートゾーンケアの必要性を知り、日々の習慣として取り入れていきましょう。


【海外では普通のこと】

目に見える箇所のケアは念入りに行っても、隠れて見えない箇所はついお手入れが億劫になってしまいます。

日本全体で見てみると、デリケートゾーンまでしっかりと行うという人はあまり多くないというのが現状です。

そういったケアの面においては、海外と比較すると日本は遅れている傾向があります。

海外の多くはデリケートゾーンをケアすることは当たり前のことであり、それがエチケットという考えになっているところも多いです。

国によっては専用のアイテムをデパートで購入することができる場所もあるほどなので、これからは新しいライフスタイルの1つと捉えていくといいでしょう。


【専用ソープで洗おう】

一般的にデリケートゾーンも身体を洗うタイミングでボディソープを使って洗うという人がほとんどではないでしょうか。

しかし、顔や身体の皮膚とデリケートゾーンのpHの値は異なるので、ボディソープで洗うという行為はその部位の肌に強い刺激を与えてしまうことになります。

そのため、専用のソープで洗うこともケアする上では重要なことです。

まずは、適したアイテムを使用して、汚れを落としながら清潔な状態を保つことを意識しましょう。


【保湿もしっかりと】

忘れられがちではありますが、デリケートゾーンも保湿が大切です。

他の部位と同じようにソープで洗うことによって水分が失われます。

そのため人によっては乾燥を引き起こしたり、肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。

入浴して、デリケートゾーン専用のソープで洗ったら、保湿剤を塗るということが重要なケアのポイントになってきます。

とても繊細な場所なので、成分なども吟味された専用の保湿剤が販売されており、そういったものを選んで使うと安心です。

日々の習慣として取り入れてみることをおすすめします。


【黒ずみケアも重要】

デリケートゾーンをケアする上で忘れてはいけないのが黒ずみです。

デリケートゾーンというのは女性にとって黒ずみが気になりやすい場所です。

専用のケアアイテムの中には、黒ずみに効果的な成分が配合されているものも多く販売されています。

黒ずみのケアアイテムを選ぶ際には、含まれているトラネキサム酸などの成分や効能などをチェックすると、効果が予想できます。黒ずみは急になったり、すぐに消えたりするものではありません。

普段なかなか目にすることのない場所だからこそ、日頃の積み重ねが大切です。

地道に自分の体のケアをしていくことは、女性にとって自信にもつながる大切な習慣です。